読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLOGICS

今後は各分室にコンテンツを移して、ここは雑記や暮らしを中心としたライフログ的な何かにしていく予定です。

オフィスチェアを買う前の情報整理

チェアの必要性

仕事/プライベート含め1日13〜15時間くらいは座っています。効率的に仕事をするため、また健康のためにも良いチェアが必要だと考えています。前々から買おうとは思ってたんですが保留のまま1年以上経ってしまいました。

本命のチェアには試座できなかった

いいかげん試座に行かねば、ということで年末の余暇で出かけてみましたが。

横浜のヨドバシカメラで試座出来るという噂を聞いて行ってみたものの、デスク・チェア売り場はとても小さい上にレメックスジャパンのチェアばかりで座りたいチェアは見当たりませんでした。仕方なくタクシーで大塚家具まで行ったものの、大晦日なので時短営業で門前払いされる羽目に。。。

唯一試座出来たレメックスジャパンのチェア

レメックスジャパンのチェアもそう悪くはなかったのでいっそこれにしようかとも思いました。気になったのはREC-128AXで、これはランバーサポートが外付けなのが特徴で、ランバーサポートの作り自体はとてもへなちょこなのですが自由度がとても高い。これを試しに腰じゃなくて背中につけてみたらこれが案外気持ち良かったです。(本来の使い方ではない

リクライニングチェア ハイバック REC-128AX ブラック

リクライニングチェア ハイバック REC-128AX ブラック

ただレメックスジャパンのチェアはあまり耐久性が良くないとの噂なのでちょっと見送ろうかなあと。3万円なら高くないとは思うのですが、保証がたった1年。保証期間後すぐ駄目になっちゃうと辛い。ということで見送りました。

机上で候補を絞る

ここからは本命のチェアを比較するために幾つかリサーチした内容を。

バロンチェア

  • 国産。製造は岡村製作所
  • 和製アーロンチェアとも呼ばれるコンテッサチェアのグレードを下げたもので、値段と製品のバランスが良い。
  • 価格帯はエクストラハイバックが12万円前後、ハイバックが9万5千円前後。
  • ハイバックとエクストラハイバックの違いはヘッドレストの有無?
  • ただ、ヘッドレストは別売りで2万5千円前後で買えるので購入時に無理して買う必要はない。
  • 保証は3年間

エルゴヒューマン

  • 販売は関家具。輸入品らしい。中国製との噂も。→製造元は台湾のコンフォートシーティング社で、中国で製造しているらしい。
  • 保証が短いのが難。
  • 作りが少し安っぽいらしい。
  • 価格は最廉価のエンジョイが6万円前後、ベーシックが8万円前後、最上位のプロで9万前後くらいとお安い。さらにオットマン付きのが+1万円くらいだが、オットマンの作りはあまり良くないらしいので、買うなら別売りで。
  • 保証は以下の通り。少し分かりづらい。

Q: エルゴヒューマンの保証期間は何年ですか?

A: エルゴヒューマンは、日本オフィス家具協会(JOIFA)のガイドラインに基づいた保証が受けられます。 通常の使用状態において、お客様の購入の日から、外観・表面仕上げ(塗装及び樹脂部分の変色退色、レザー・クロスの磨耗等)については1年保証。可動部(引出し・スライド機構・扉の開閉・錠前・昇降機構等)の故障については2年保証。強度・構造体の故障については3年保証となります。

よくある質問│エルゴヒューマン専門店-Ergohuman Pro Shop

比較表 [2015/01/04追記]

ハーマンミラーのチェア含めて比較表を作ってみました。

チェア比較

価格はぶれぶれなので参考程度に。

スタイルの違い

前傾か、後傾か。作業の内容で結構変わってくると思います。エルゴヒューマンが前傾寄り、バロンチェアが後傾寄りっぽい?

選択肢

ヘッドレストの有無、ランバーサポートの有無、座面(クッション or メッシュ)辺りが焦点。私はハイバック一択だけど事務作業の人ならバロンチェアのローバックも選択肢に入れられるのかも。レメックスのチェア座ってるぶんにはヘッドレストは邪魔なので要らないかなあと思いましたがこれはチェア次第かもしれないです。

バロンチェアが欲しくなってきた

上でtweetしている通り、元々はお財布の都合でエルゴヒューマンを買う予定だったのですが、仕事してる時は超後傾なこともあってどうにも思考がバロンチェア寄りになってます。早く実物に座らないとなあ。