読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLOGICS

今後は各分室にコンテンツを移して、ここは雑記や暮らしを中心としたライフログ的な何かにしていく予定です。

事務所の移転で悩み中

実は現在の案件の契約が3月末で終了するんですよね。

今の事務所は客先まで徒歩15分という近さだけで借りた場所なので、案件が終了したら留まる理由がありません。家賃も98,000とそれなりのお値段するので固定費も削減したいなあと考えています。

現在の事務所

  • クライアントのビルまで徒歩15分、自転車7分の賃貸マンション
  • 家から電車で片道一時間半、自転車で二時間弱
  • 駅までも徒歩15分くらい。バスなら5分程度。
  • お家賃 ¥98,000
  • 築35年くらいなので共用部と内装は古い。ただしリノベ済みなので水回りは綺麗。
  • 1LDKなので部屋は広い。
  • 週末以外は泊まり込み。

比較検討

いろいろな選択肢があるので比較検討してみましょう。

種類 費用 自由度 デメリット
バーチャルオフィス -- 一番安価だが、仕事をする場所はない。また、信用がないのがネックです。
シェアオフィス × それなりに安いが、占有場所がない。共用オフィスで仕事に集中できるのか不安。
コワーキングスペース × 基本的に上記と同じだけど少しハードル高い。パートナー探しには良いかも。
レンタルオフィス 中途半端。安くない割に自由度がないイメージ。賃貸借りた方が良いかもしれません。
賃貸 × 基本的になんでもあり。オフィスビル借りるケースと住居用のマンションを借りて仕事場にするケースがあります。

バーチャルオフィスは仕事をする場所がないので、結局はリージャスのビジネスラウンジやその他シェアオフィス、コワーキングスペースとの併用を前提にして検討が必要になる感じ。

スポンサードリンク

希望

  • 固定費を削減したい
  • 賃貸の場合、部屋はもう少し狭くても良いけど仮眠室と執務室は別にしたいので1DK以上希望

賃貸

  • 泊り込めば通勤費+通勤時間が浮きます。
  • 【どこに】【いくらで】借りるのかが大事。

どこにするのか?

  • 【横浜】 場所にもよるが都内に比べると結構安い案件もちらほら。
  • 【都内】 安定の23区内。フットワークの軽さが魅力。でも高い?
  • 【関東近郊】 埼玉や千葉、栃木辺りも検討してみましたが意外と安くない印象。
  • 【その他】 地方でも良いけど都市部に拘ると意外と安くない。都内のフットワークの良さと相殺出来るかというとまあ微妙。

値段

引越しとその後の費用感。家賃をベースで考える。

  • 【仲介手数料】 家賃一ヶ月分くらい。今年の契約更新料と相殺。
  • 【引越し費用 】 5〜7万くらい。火災保険料と合わせて家賃一ヶ月分くらいに換算。
  • 【保証会社利用料】 今の保証会社なら50%OFF(のはず)。これは今年の利用料と相殺してお釣りがきます。

トータルすると家賃半月分が追加費用として発生するけど、家賃が¥2,000安くなれば2年で¥48,000安くなるのでペイできると思う。

※保証会社のサイトを確認したら「家賃延滞がなければ年間保証料を10,000に割引」と記載がある。もちろん家賃延滞などしてないので、払い過ぎているのかもしれない。要確認。

ここまでのまとめ

  • 【案1】 バーチャルオフィス+ビジネスラウンジ(初年度無料) ¥5,000/年 〜
  • 【案2】 シェアオフィス/コワーキングルーム ¥10,000/月 〜 ¥30,000/月
  • 【案3】 賃貸/レンタルオフィス ¥30,000/月〜¥100,000/月(予算上限)

その他、考えておくこと

賃貸以外の選択肢の場合、今の設備をどうするのか。また、今後仕事をスケールさせたい時に他の人を雇う時どうするのか?検討が必要かもです。いや、後者はまだ考える必要ないかな。。。