読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLOGICS

今後は各分室にコンテンツを移して、ここは雑記や暮らしを中心としたライフログ的な何かにしていく予定です。

Skitchでブログ用に画像を編集する

他所のブログを見ていると画像内に説明文をわかりやすく埋め込んでいるのが羨ましいなと思っていたのですが、どうやったら良いのかわからずにいました。プレビューやGIMPで画像を編集しても綺麗に縁取りした文字が入れられなかったんですよね。そんな時見つけたのがSkitch for Mac OSXです。

今までにもAndroid版やiOS版のSkitchを使ったことはあったんですが、処理が重い割に何に使ったら良いのかわからない、Evernoteは使ってるけど画像をやりとりすることもないし、、、と、そんな位置付けで頭の中から消し去っていました。ただ、今回ダメ元でOSX用のクライアントを入れてみたら案外使いやすいのでこれは意外とイケるかもしれないと思いました。

まずはアプリケーションを開いたら・・・ f:id:kirine:20150110234614p:plain

メニューからファイルを開きます。 f:id:kirine:20150110234615p:plain

文字アイコンを選択した状態で、画面をクリックすると文字入力が出来ます。 f:id:kirine:20150110234616p:plain

内容確定後もドラッグすることで移動可能。 f:id:kirine:20150110234617p:plain

右下のポインタをドラッグすることでサイズの変更が可能です。 f:id:kirine:20150110234619p:plain

また、左右のポインタをドラッグすることで横幅の調整も可能です。 f:id:kirine:20150110234620p:plain

好きなタイミングで色の変更が可能。 f:id:kirine:20150110234618p:plain

よくわからないアイコンがあります。実際に使ってみると・・・ f:id:kirine:20150110234621p:plain

選択範囲にモザイクがかかります。まさかモザイクとは思ってなかったので、吹き出してしまいました。 f:id:kirine:20150110234622p:plain

スタンプツールを使うと何を伝えたいのかがわかりやすくて良いですね。 f:id:kirine:20150110234623p:plain

最後に、ファイルを保存したいときはアプリケーション下のタブをドラッグすると f:id:kirine:20150110234624p:plain

ローカルに保存することが可能です。 f:id:kirine:20150110234625p:plain

ここまで書いておいてなんですが、元はEvernoteアノテーションツールなのでブログ用の画像編集ツールとして使うのは本来の使い道からずれている気はしています。

でも、便利だからいいかな。