読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLOGICS

今後は各分室にコンテンツを移して、ここは雑記や暮らしを中心としたライフログ的な何かにしていく予定です。

Windows10 + Winshotの組み合わせでアクティブウィンドウが正しくキャプチャされず余白が出来てしまう件の対策

前略

ALTキーが使えない自分への備忘録として。

問題点

Windows10 + Winshotの組み合わせでアクティブなウィンドウをキャプチャした時、余白に背景が映り込む。

※他の人でも再現するかは不明

環境

  • Windows10 Pro ( on Linux KVM )
  • Winshot 1.53a

具体例

f:id:kirine:20160209232322p:plain

本当はこういう画像が撮りたい

f:id:kirine:20160209234841p:plain

解決方法

(環境次第では)設定で解決することもあるらしい

Windows7では「拡張アクティブウィンドウキャプチャを有効にする」のチェックを外せばよいらしい。デフォルトで有効になっているのか……。

f:id:kirine:20160210001019p:plain

この方法では私の環境では改善しなかったので諦めて次へ。

力技で編集

左右と下に7pxずつ余白があるのでそれぞれ切り落とせばよい。

具体的にはPhotshop CCにて以下の操作を行う。

「イメージ」→「カンバスサイズ」

f:id:kirine:20160209234701j:plain

「相対」のチェックボックスにチェックを入れ、幅:-14px, 高さ:-7pxに設定。基準位置は上段真ん中に指定。

f:id:kirine:20160209234148p:plain

※毎回手でやると事故るのでバッチに登録しておくこと。

身も蓋もない話

そもそも、こんなもんは無視してしまえばよいわけで。。。

f:id:kirine:20160209235226p:plain

単色背景上にウィンドウを置けば余白っぽくなって特に違和感がない。mspaintでも全画面で表示しておけば問題ないよね。

以上