読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLOGICS

今後は各分室にコンテンツを移して、ここは雑記や暮らしを中心としたライフログ的な何かにしていく予定です。

ゲームプレイメモ(160201) Tom Clancy's The Division DEMO他

f:id:kirine:20160201225805j:plain

気が付いたら二月になっていました。

年末にVDI環境が完成してから先月はゲームばかりしていた気がしますが、この週末に遊んだものをまとめておきます。

Tom Clancy's The Division™ DEMO (UPlay)

f:id:kirine:20160201225805j:plain

現代のニューヨーク。感謝祭翌日のブラックフライデーに未曾有の規模で疫病が広まった。ライフラインがひとつずつ失われ、食糧や水がなくなった街がカオスと化すのは時間の問題だ。自律的な活動に特化した戦略エージェントの自警部隊「ディビジョン」の一員として残された人間性を守り、希望を取り戻すミッションに挑め。ディビジョンのエージェントである君は混乱を極める都会のジャングルで生き残りを賭けて戦うことになる。装備を略奪したら最新技術でアップグレードしてカスタマイズしよう。ひとりで、または友達と手を組んで、敵派閥からニューヨークを取り戻せ。さらなる詳細は近日発表予定!

nVidiaとUPlayからそれぞれクローズドベータの招待が届いていたのでプレイ。youtubeにやたら動画が上がってるので注目度が高いんだなと感じる。本当はこの作品だけで記事一本書きたかったんだけどUPlayからの動画の撮影の仕方がよくわからず断念。

ゲーム開始前に英語で操作説明があるのでローカライズされてないのかな、と思いきや吹き替えまで用意されててかなり丁寧なローカライズなのですが、ところどころ関西弁を喋る市民が居てそこだけ違和感がありました。

ざっくり言うとFPS + RPGですね。探索型のFPSとどう違うのか?というと武器やスキルが細かくレベル制限されており(主人公が一定のレベルに達すると装備出来たりスキルが利用できたりする)、そのレベルごとの性能が結構大きい。街を探索し暴徒を鎮圧、ミッションをクリアしてレベルを上げて良いアイテムを拾うか購入していく……うん、RPGだわ。流麗な映像と骨太かつ手応えあるゲームシステムでデモと言えど何時間でも遊んでいられます。ただしクローズドベータは期間限定なのであった……。

お試し用に用意されたミッション(野戦病院の解放)後はダークゾーンと言われる所謂汚染エリアの探索に当たるのですが、いきなり敵NPCが強くなりすぎ+強盗(他PC)の襲撃で心が折れます。上記の操作説明以外にチュートリアルがないので、この手のゲームに慣れてないとちょっと操作性に戸惑うかもしれない(実際戸惑った)。

製品版が出たら是非買いたいと思う。

Pre-purchase Tom Clancy’s The Division™ on Steam (リンクはSteam)

SUNLESS SEA (Steam)

f:id:kirine:20160201223111j:plain

週末F2Pに上がっていたのでプレイ。架空都市"堕ちたロンドン"を拠点に船舶やクルーを調達し、海洋を探索して「父の遺産の発見」「海賊王になる」等の目標を達成する。ただ、その海が一筋縄では行かないわけで……。

洋ゲーには英語がわからなくても楽しめるゲームとそうでないゲームがあるがこちらは残念ながら後者だった模様。ADVでひたすら英文を読まされるのが辛かった。ローカライズで化けるタイプだと思う。

Save 40% on SUNLESS SEA on Steam

Fractured Space (Steam)

f:id:kirine:20160201224258j:plain

こちらも週末F2Pから。三人称(もしくは一人称)視点で宇宙船を操縦し、敵船と戦闘したり拠点を制圧したりするという要はスペースコンバットもの。チュートリアルをやっている感覚ではドミネーション(制圧戦)に特化しているのかなという印象。エリアが複数に分かれていてワープしたりする発想は面白い。前の項で「洋ゲーには英語がわからなくても楽しめるゲームとそうでないゲームがある」と書いたがこちらは前者にあたる。ローカライズされてなくても中学レベルの英語が分かれば十分楽しめる。

チュートリアルをやっている分には、もうちょっとスピード感があったほうが良いかなと感じた。

Save 50% on Fractured Space on Steam

XCOM: Enemy Unknown (Steam)

f:id:kirine:20160201223129j:plain

XCOM, XCOM2ともに割引期間中だったので初代のデモをプレイ。宇宙人が各地でテロを起こすので軍を率いてこれに対応する。絵面だとわかりづらいが内容は硬派な戦略STGで、ざっくり言うとスパロボやFEに近い。確率を信用出来ないのも一緒らしい。敵の攻撃で味方が心神喪失に陥ったり味方を攻撃してきたりするので、たった10%程度の敵の命中率が部隊を壊滅させたりすることも。

ミッションの合間に基地の改造や武器・防具の研究などが出来たり、兵士を雇ったり強化させたりできるのが特徴的。確かAZITOシリーズってこういうゲームだよね(私はプレイしたことないけど)

f:id:kirine:20160201223145j:plain

日本語表現に対応しているがゴア表現(宇宙人に襲われた被害者が内蔵ぶちまけてたり)があったりするので、ちょっとプレイする人を選ぶ気もする。

Save 75% on XCOM: Enemy Unknown on Steam

eXceedシリーズ (Steam)

シリーズものなのでまとめて紹介。

f:id:kirine:20160201232650j:plain

f:id:kirine:20160201232658j:plain

f:id:kirine:20160201232710j:plain

美少女画像が並んでますが美少女ゲームではなくて実は縦STGです。

eXceed 2nd - Vampire REX がどう見ても雑な斑鳩だったので嫌な予感がしたのですが、正直プレイを続けるのが辛いレベルにシステムが雑。一方でBGMが良かったりCVに著名声優を採用してたりと力の入れ処を間違えている。その冗長で豪華なセリフとCV、頭に入ってきませんからね?縦シューって作るの難しいんだなと実感。もともと同人ゲームだし価格も安いので何か一つフィーリングが合うものがあれば買うのもありかと思います。

プレイした後にちょっとメンタルの調子が悪くなったのですが、iOS版の怒首領蜂大復活をやることでなんとか落ち着きを取り戻しました。

Save 50% on eXceed - Gun Bullet Children on Steam

Save 50% on eXceed 2nd - Vampire REX on Steam

Save 50% on eXceed 3rd - Jade Penetrate Black Package on Steam

Tsukumogami Demo (Steam)

f:id:kirine:20160201233721j:plain

街を襲う付喪神の正体を解き明かしこれを討ち、しかる後に従えさせる。配下の付喪神を育てたりといった要素もあり、クイズゲーム+ADV+RPGという意欲作。

f:id:kirine:20160201233731j:plain

f:id:kirine:20160201233741j:plain

……なのですが、戦闘のテンポが悪すぎてダレてしまいました。序盤で数体付喪神を倒すところでお腹いっぱいに。あと、音量調整出来ないせいで夜中に爆音出してご近所迷惑になったのが地味にダメージ大きかったです(もはやゲームと関係ない)

Save 60% on Tsukumogami on Steam

Borderlands 2 (Steam)

f:id:kirine:20160201234753j:plain

悪ふざけしたFPSという印象で避けていたのですが、The Divisionをプレイして「案外FPSRPGの組み合わせも悪くないな」と思ったので購入。ローカライズもしっかりしており、軽快なプレイ感が心地良い。まだプレイ中なので気が向いたらまた個別に書きます。

Borderlands 2 on Steam