読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLOGICS

今後は各分室にコンテンツを移して、ここは雑記や暮らしを中心としたライフログ的な何かにしていく予定です。

【レビュー】お買い得なモバイルバッテリーAnker Astro M3 13000mAhを買いました

ガジェット

たまに遠出したり長時間外出するときにモバイルバッテリーのお世話になっています。今使っているバッテリーは秋葉原で投げ売りされていた中国製の怪しげなバッテリーで、胡散臭い割に意外と使えるので重宝していましたが新しいものに買い換えようか悩んでいました。

そんな折、AmazonでAnker Astro M3 13000mAhがタイムセールしていたので衝動買い。

以下、写真や現在使ってるモバイルバッテリーとの比較など。

外箱

f:id:kirine:20141215023413j:plain

内容一式

f:id:kirine:20141215023414j:plain

表。わかりにくいですが電池のマークが電源になってます。
LEDの点灯で電池の残量がわかる仕組み。
写真では満充電なので全点灯してますが、電池がなくなるにつれバーが短くなっていくらしい。

f:id:kirine:20141215023416j:plain

横。出力用のUSB端子が二つと、充電用のMicroUSBポート。あとLEDライトがついてます。マニュアルによるとAndroidAppleの違いは電圧の違い(Android=1V, Apple=2.1V)とのこと。

f:id:kirine:20141215023417j:plain

裏。スペックが書いてます。
電圧の違いはここに書いておくべきだったんじゃないかなあ。

f:id:kirine:20141215023415j:plain

買ったときは正直今使っているバッテリー(PB11000)とそんなに変わらないよね……と思っていたのですが、一応比較してみました。

Astro M3 PB11000
Input 5V * 1.5A 5V * 2A
Output 5V * 1A, 5V * 2.1A 5V * 1A
Capacity 13000mAh 11000mAh
Size 147 * 62 * 22 99 * 93 * 29
Weight 290g 285g

重量はほぼ一緒にも関わらず容積は74%と小さいです。
キャパシティは2割近く増えた!

スポンサードリンク

でも個人的に一番嬉しいのはサイズが小さくなったことやキャパシティが増えたことより、入力がMicroUSBなのでコンセントを専有せずに以前紹介した充電ステーションで充電してしまえることです。

わざわざACアダプタを探さずに済みますし、持ち運びの際もケーブル一本でまとめられます。専用のACアダプタって結構うっとうしいんですよね。

ひとつ問題があるとすればInputが2A → 1.5Aになったので充電時間が伸びてしまう点ですが、普段は寝てる間に充電してしまうのでそこまで気にならないかな?と思ってます。

残念ながらタイムセールは終わってしまいましたが、これから買う人にはAnker Astro E5 16000mAhをオススメしておきます。

寸法は一緒、重量は5gしか変わらないのに3000mAh違う。iPhone 6 plusのバッテリ容量が2915mAhらしいのでまるまる一回充電してお釣りが来る感じですね。Input 2A / Output 3Aというのもツボをついてると思います。私も最初はこっちを買おうか検討していたんですが。。。タイムセールってこわい。