読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYLOGICS

今後は各分室にコンテンツを移して、ここは雑記や暮らしを中心としたライフログ的な何かにしていく予定です。

【レビュー】Anker 5-Device Charging Station(5台同時 充電ステーション)を使ってガジェットとケーブルの山をスッキリ整頓してみました

ここ最近、手持ちのガジェットが増えました。

よく使っているものとして、iPadkindle、Miix2 8、KindleiPhone、DSC−RX100と6つあります。 (それ以外に2軍落ちしたものも色々。。。)

 

デスクで自己主張の激しいガジェット群(デジカメは写ってません) DSC00375.jpg

頑張ってAnker 40W 5ポート USB急速充電器でまとめてみるものの、カオス状態のケーブル DSC00367.jpg 

これらをなんとかしたいと思っていたところ、 以前から気になっていたAnker 5-Device Charging Stationが 国内でも販売開始されたと聞いて早速買ってみました。

スポンサードリンク

 

化粧箱の外観 DSC00360.jpg DSC00361.jpg 箱から出して、上から見るとこんな感じ。 ケーブル用の細いスリットとコネクタ用の穴が空いています。 DSC00362.jpg

 

蓋を取ってみます(ピンボケが酷い。。。)

ぶっちゃけケーブル収納するためだけの箱なので中身はシンプルですね。 Anker 40W 5ポート USB急速充電器と組み合わせて使うので設置用のスペースが確保されています。

DSC00363.jpg

背面には電源コードを通す穴が空いています。 DSC00364.jpg

蓋にはどちらが前でどちらが後ろかわかるように記載あり。 DSC00365.jpg

早速組み立ててみます。 充電用のUSBケーブルを刺して・・・ DSC00371.jpg

箱に入れます。 (先にセットしてからケーブルを刺そうとするとケーブルが箱に干渉しやすいので先にケーブル刺したほうが良いです) DSC00372.jpg

電源ケーブルを刺して DSC00373.jpg

蓋を閉めれば出来上がり。 DSC00374.jpg

全部MicroUSBなら気にすることはないですが、 LigitningケーブルやDockケーブル(で良いのかな?)を併用する際はどのスロットにデバイスを置くのか予め決めておいたほうが良いですね。

 

Before DSC00375.jpg

After DSC00376.jpg

 

ずいぶんスッキリしました。 デスク上のスペースは貴重なので、さっぱりしたのは嬉しいです。 ちなみにタブレットのスタンド代わりとしても使えなくもないのですが、スロットに画面が隠れる&動かすのが面倒(それなりに重い)なのでスマホ用のスタンドはデスクに残しておくことにしました。それでもかなりスペースは節約できています。

 

おまけ DSC00377.jpg ダメ元でiPadを横置きしてみたら余裕で収まりました。前面のデバイスさえどかせばiPadはこのままでも十分操作出来そうですね。 (ベゼルが広いのでスロットに画面が隠れない)